車ローン審査に通らない@理由は年収・無職・借金のどれ?

車ローン審査に通らない理由は、年収・職業・借金・過去の返済履歴などいくつかあります。あなたが審査落ちした理由は何!?

ポイント

車ローンで審査落ちする理由

車ローンに審査落ちする理由と回避方法を紹介しています。

 

車ローン審査

 

車ローンの審査では、さまざまな審査項目が設定されています。

主な審査項目としては、下記の項目があります。

  • 年収
  • 勤務先
  • 職種
  • 従業員数
  • 勤続年数
  • 前年度税込年収
  • 住まいの形態
  • 他社借入額

この中でも重要な項目は、

  1. 年収
  2. 他社借入額
  3. 過去の返済履歴

の3つと言われています。

この3項目で貸したお金が予定通り返済されるかどうかを判断します。

 

返済比率が高い

収入と他社借入額が分かれば、返済比率を試算することができます。

返済比率とは、返済額が収入の何割を占めるかという比率のことです。

返済比率=返済額÷収入

一般的に返済比率が30%前後であれば、問題ないとされています。

そのため年収が高くでも、他社借入額も多いと審査落ちする可能性は高くなります。

 

過去に返済トラブルがあった

返済比率に問題がなくても、過去に返済トラブルがあると審査落ちしやすくなります。

返済トラブルとは、クレジットカードやキャッシングの支払いが遅延したり未払いになってしまうことです。

とにかく借りたお金や支払いするお金を期日通りに返済できなかった場合は、返済トラブルや返済事故として履歴が残ります。

この履歴は信用情報機関に登録されていて、車ローン借入時に金融機関が過去の返済履歴を照会することができます。

そこで過去に返済トラブルが確認されれば、高い確率で審査落ちしてしまいます。

 

返済の継続性がない

他にも審査落ちしてしまう理由としては、安定して続けて返済してもらえるかどうかということもあります。

例えば、新入社員や転職後すぐの人は、まだ仕事に慣れていないので退職してしまうかもしれません。

ということは収入がなくなって、返済が滞る可能性が出てくることになります。

このように安定して継続的に返済を続けてくれるかどうかも大切な要素となります。

この点では公務員や大手企業で働いている人は、審査に有利に働いているといえます。

 

審査落ちしないために

審査落ちする理由について書いてきましたが、審査落ちしないために何をするかというと・・・。

【審査に通る車ローンを見つける】

ということになります。

当たり前のことのように思いますが、どうやって見つけるか分かりませんよね。

審査に通る車ローンの見つけ方はコチラで詳しく書いています。>>金利が安い車ローンの簡単な見つけ方

 

 

Page Top