車ローン審査に通らない@理由は年収・無職・借金のどれ?

車ローン審査に通らない理由は、年収・職業・借金・過去の返済履歴などいくつかあります。あなたが審査落ちした理由は何!?

ポイント

銀行系自動車ローンは仮審査を活用しないと損!

銀行のマイカーローンには、本審査に申し込む前に仮審査を利用できる場合があります。

仮審査のメリットは何かというと、

(1)審査落ちしても、信用情報に記載されない

(2)仮審査に通っても必ず申し込まなくてもよい

という2つの良い点があります。

 

(1)審査落ちしても、信用情報に記載されない

このことを知らないで失敗してしまう人が意外に多いのですが、自動車ローンの審査に落ちると「信用情報機関」に審査落ちした実績が残ってしまいます。

金融機関はローンに申し込むと必ず信用情報機関で、あなたの現在の借入状況や過去の返済状況を確認します。

その際に「最近、他の金融機関で審査落ちしている」という情報を金融機関が目にすると、「これは慎重に審査しないといけない」とより厳しく審査することになってしまうのです。

つまり一度審査落ちすると、他の金融機関からの借入れもハードルが上がってしまうということなのです。

できればローンの申し込みは一発で審査通過して、お金を借りたいというのはそういう意味もあるんです。

でも、実際には申し込んでみないと審査に通るか通らないかは分かりません。

審査結果を一発勝負で申し込まないといけないのはキツイですよね。

そんな時に「仮審査」は重宝するのです。

仮審査は本審査ではないので、審査結果は信用情報機関のデータベース上に実績として残りません。

だから、万が一審査落ちしても、あなたの履歴を汚すことはないのです。

もちろん仮審査に通っても100%お金を借りることができるということではありません。

仮審査後の本審査で、審査落ちしてしまうことも稀にあるようです。

とはいっても、その場合の審査落ちの理由は、申し込みデータに誤りや虚偽があった場合などがほとんです。

仮審査を通過すれば、大半の方は本審査も通過するようです。

自分の与信情報を悪くしないためにも、仮審査を利用してローンの申し込みをすることをオススメします。

 

(2)仮審査に通っても必ず申し込まなくてもよい

また、仮審査は本審査ではないので、申し込んで審査を通過しても必ず申し込まなくても大丈夫なのも安心できますよね。

他に金利が安い本命の自動車ローンがあるから、そっちの審査に通ったら申し込みをキャンセルしたい場合などに便利です。

複数の仮審査に申し込んで審査に通過した中で一番金利が低い条件の良い自動車ローンに本申し込みすれば、スムーズに安い金利のローンを選ぶことができます。

もちろんキャンセル料などは発生しないので、安心して利用することができます。

車の購入を決めてから納車までには時間の制限があるので、複数のローンを並行して申し込めれば時間のロスはありません。

複数の仮審査に申し込んで、一番有利な条件の自動車ローンに申し込むようにするのが賢いローン比較方法です。

 

【仮審査ができる自動車ローン】

 

 

Page Top